SM QueenRoad

泉女王様のオモチャになりたいM男は、油性ペンで全身に落書きをされると半勃起。吊りあげられ縄の間にロウソクを差し込まれる。ペニバン奉仕の後に待ち焦がれた泉のペニスがケツマンコに侵入する。ガンガン突かれるたびにロウソクが身体を赤く染める。地面に下ろされるとロウソクを鞭で叩き落とす。責め続けられていたにも関わらず勝手にチンコを勃起させた罰として、手こきで強制射精の刑。

黒い壁の部屋にベッドが1つ。そこに目隠しされ首輪に繋がれた体育教師は監禁されていた。弥音を背中に乗せ乗馬鞭で打たれる。ベッドに移動させられると全身拘束。アナルにバイブを挿入固定され、口にブルマを突っ込まれ、胴体全体に洗濯バサミを付けられ悶える。ローションストッキングを使った手こき寸止め地獄。何でもすると懇願。忠誠を誓います!の声を聞いた弥音が奴隷教師に覆いかぶさり、それを合図に絶頂。弥音の聖水を浣腸され奴隷として飼われる…とシーンが変わり、そこは屋外。「粗大ゴミ」と書かれた透明袋の中には…。

SMとは底知れぬ程に奥深いもの…。SM行為にはサディスト、マゾヒストそれぞれの精神性が複雑に絡み合っている…。嫉妬、束縛、支配、猟奇的、歪んだ愛情表現…相手が自分にとって必要な存在だからこそ全てを奪ってしまいたくなる。マゾヒストも歪んだ愛情を与えられることを願っている。エリカ女王様がいるからこそ、自分の存在価値があると思ってしまう…これぞSM愛。 エリカ女王様の奴隷になって全てを捧げたいという男。エリカ女王様は「私は本物の気持ちしか要らないわ。お前の気持ちが本物か確かめてあげる…」

蓮女王様の元にロウソクと聖水が好きで乳首責めが大の苦手と言うM男がやってきた。言葉巧みに誘導し、乳首責めを頑張る事に。罪人のように拘束具をつけられ、敏感すぎる乳首を器具で伸ばしていく。あまりの叫びっぷりに蓮は楽しそうに笑う。返事がないと鼻を噛まれ絶叫。乳首に熱いキス…と思いきや、またしても噛まれる。褒美のロウソクも白の高温ロウソクで悶絶。しかし逃げようとはしない。蓮の甘美な罠に脳が麻痺する。最後には待望の聖水をいただき、ゴクゴクと喉を鳴らして飲み干す。よく頑張ったM男を胸に抱きしめ、褒美の言葉を囁きかける…。

拘束台に固定されたままアナル責めを開始されるとアッと言う間にアナル絶頂を迎えるM男。蓮女王様の責めは止まらない。なんと15分の間に7回のアナル絶頂。最後はもう呂律が回らない。ぺニバン挿入で立ちバック・正常位。アナルをガンガン突きながら手コキすると両方イキそうだと懇願するM男。「同時にイクなら良いわよ」という蓮女王様の命令を守り、同時絶頂で精子大噴射!!

快楽を覚えてもっと刺激を求め、快楽マゾヒストへ調教される。ファンタジーから先のリアルなSM、ドライオーガズム、アナガズムを実施する『MEGAMI』所属の 伶佳様 がクィーンロードシリーズへ登場!全てのマゾヒストに訴えかける激しい女神の愛・・!! 鞭調教に耐える快楽マゾヒスト・・鞭の刺激を覚えさせられて悶え苦しむ先とは?追い込まれるほどに陶酔する余韻の波。気づけば忘れられない記憶と共に、身も心も従順に変えられてゆく・・!

我慢することで喜んで頂けるならと痛みに耐える男。笑顔の為に限界まで超えて耐える。そして聖水の中で溺れるご褒美まで…

牡丹女王様の大きなヒップで顔面を圧迫されて息が出来ない。何度も繰り返される顔騎責め。シュークリームを咀嚼してM男の口に落とす。顔にも落とす。チンコにも落とす。全身シュークリームだらけ。何も見えない。その状態で手こきアナル責め。電動バイブで勝手にイってしまったM男に聖水をたらふく飲ませる。アナルの振動はそのまま。気持ちよさに喘ぎ続ける…。

拘束され、言葉の自由を奪われたまま刺すような電気刺激を与えられ我慢できずに失禁してしまう。お仕置きロウソク責めで男の肌が真紅に染まっていく。。

「奴隷とは絶対服従は当然で、私を興奮させ気持ち良くさせる存在でなければならないの…」 臭い唾液プレイ、指でしつこい乳首責め、肉感顔騎、アヌス舌掃除、など。 道具を使わずに、私の肉体や私の体から出るものを使って男を支配することが一番好き。

トップページへ戻る

Copyright (C) SMクィーンロード All Rights Reserved.