蝋燭

不況の末にリストラされた中年男が、非正規社員として唯一採用された会社は【女尊男卑】が横行するドS女社長のワンマン運営ブラック企業であった。長時間労働・低賃金は当たり前【暴言パワハラ・逆セクハラ・過激な性的社員教育】が行われていた。「命令に背いたらクビ」と脅され、男性社員は女社長の言いなりとなり現代社会を生き抜くMリーマンとして成長していくのであった…

101cmのメーター級のヒップを持った「LIRICO」女王様。そのヒップで乗られればマゾの顔は見えなくなり、息もできない。頭の中は真っ白になりながらも欲望を抑えきれないマゾはご褒美としてではなく‘凶器’としてのお尻で屈辱を受けることになる…。顔面騎乗と乳首責めで敏感になった身体にアナル責めでさらに敏感になっていくマゾの身体。ロウソク・ペニバンで突かれ、心も体も滅茶苦茶にされていく…。

調教を受けるべくあいあおい女王様の前に跪く男だったが挨拶すら満足にできず叱責されてしまう。女王様の「匂い」を覚えるよう足の裏を押し付けられ必死に嗅ぎ続ける。拘束されたままアナルの中の性感帯を次々に責められ悶え感じ手首まで呑み込んでいく。縛り上げ爪先立ちで吊られたまま鞭・乳首責めを受ける男。体制を崩すこともできず快楽と苦痛に声を上げる。。。

逃げることはかなわない!「監禁」された男を待っていたのは調教&調教!そして少しの快楽…。「君は今日から私のマゾ玩具になるんだよ♪」どれだけ感じようとも絶対にイクことは許されない。乳首、ペニス、そしてアナル。女王様によって開発されていく奴隷の身体。延々と続く快楽の波は時に苦痛にも感じてしまう。縛り上げ動けなくなった身体に非情な鞭が振り下ろされる。すべてが終わり解放された男は自ら奴隷になることを…。

「お前の体にはもう傷がついてるわね?」独占欲が強めの女王様にとってマゾの体に傷がついてるのは許されないこと。傷ついたマゾの体の上にさらに傷を上書きしていく。憤る女王様のビンタ・鞭が容赦なく「印」をつけていく。変態アナルを弄り回されペニバンを突立てられたマゾにとてつもない快楽が押し寄せる。幾度も幾度も絶頂をくり返すマゾは逝き地獄へ。。。

純女王様に「支配」されたいという真性奴隷。その覚悟を認めてもらうために過酷なテストに挑む。さまざまなスパンキングを受け男の尻は赤く染めあがる。どんなことがあろうと女王様の手は止まらない!女王様に呼吸を管理されることで全てを支配され完全拘束された男の脳に純女王様の存在がすり込まれていく。すべてのテストが終わったとき男は奴隷の中でも最下層の「畜奴」へと堕とされていく。。。

貴方の望む世界は、ここにある…。その欲望と、誰にも言えない秘密は、里奈女王様しか叶えられない…。里奈女王様のやわらかい太ももに包まれて…。里奈女王様の大きなお尻で…。里奈女王様に全てを見つめられ…。禁断の快楽で、あなたに男の悦びを教えてあげる。私の深い愛に包まれながら、もっとイヤラしく感じる変態なカラダになりなさい…。

トップページへ戻る

お勧めのリンク

Copyright (C) SMクィーンロード All Rights Reserved.