ビンタ

《電気椅子編》本物の椅子の中に紛れ込んだシースルーマゾ椅子の男。気づいた女王様は「性懲りも無くまだ私の椅子になりたいの?」「はい…」どうしても椅子になりたいマゾに電気椅子感電死ごっこを思いつく女王様。「死ぬ前に望みを聞いてあげよう。何がしたい?」「煙草が吸いたいです」「そう。じゃあマゾヒスティックに吸わせてあげる」と大量40本の煙草をくわえさせて火をつける女王様。煙責め/ボディピアス錘苦痛責め/両手待ち針刺し/ビンタ連打/全身電流責めの電気椅子感電死拷問、など。「二度と奴隷になりたがらないと誓うなら椅子にしてあげる」とマゾの思考を否定し、自分好みの人間椅子を完成させる更科青色女王様。

175cmの長身、豪快なプレイでM男を屈服させ、支配していく綾乃女王様。見上げるほどの高身長、グラマラスなその肢体から繰り出す世界感に取り込まれていく。非力なM男では女王様と目を合わせることも出来ない。見下ろされ、踏まれ、そして絶対服従を誓う。M男の全てを圧倒するオールラウンドプレイヤー! 《Act.01》非力なM男では女王様と目を合わせることも出来ない。豪快なビンタにフラついてしまう。その腕で、脚で、締め付けられ圧迫され踏みつけられる。女性用下着を着けさせられアナルを犯される!恵体な女王様の顔面騎乗でM男は窒息寸前!

ギャル女王様によって完全に奴隷と化したM男。最後は自宅奥にあるSM部屋にて徹底奴隷調教!拘束台でアナル責め・ポンプでアナル拡張・カテーテルやバイブで尿道責め・人間椅子灰皿プレイ…など快楽なしの容赦ない徹底的な悶絶責め!しかしM男の快感を的確にあやつるローター責めにたまらず勝手に射精してしまうM男!「お前、何勝手に白い液体出してんの?私のオモチャのくせに!一から調教やり直しだからねっ!」

【緊縛玩具拷問】家具としては使えない男。今度は男を玩具にして、物として扱う真琴女王様。椅子に緊縛してCBT拷問/人間蝋燭台/咀嚼体液聖水のご褒美、など。快楽的刺激を与えながらCBTの苦痛を与える拷問責め!男であることを後悔するほど男のシンボルを責め苛む真琴女王様!

【奴隷になるための射精管理】踏んで、蹴って、掴んで、女王様の思い通りに男の乳首もペニスも完全支配!果てしなく続く快楽責めの中で、射精と潮吹きを繰り返した男は、完全M奴隷の悦びを知る…。男性のマゾ願望を刺激する強制凌辱プレイがひたすら続く!

ミストレスHIBIKI監修【レジーナ・アブソルト】第4弾に清田小百合女王様が登場!……自分よりも背の高い女王に羽交い絞めにされることに興奮を覚えるマゾ男が176cmの長身ミストレス小百合女王様に戦いを挑む。ボクシンググローブでサンドバックのように上から叩き落され、体が飛ぶほど蹴り上げられ、体が赤くなればなるほどM男のペニスは肥大する。寝技をかけられ体が見えなくなるほど覆いかぶられても小百合女王様の匂いを感じ勃起してしまうMに小百合女王様は間髪入れずに技を決め、手を休めることはない。大きな足にペニスを踏みつけられ、その屈辱感に高揚し屈服するM。

名古屋SMクラブ【アブソルト】所属・山田亜美女王様が追求する演技ではない"羞恥・屈辱・そしてリアル"なSMの世界。男のプライドを崩し、男が潜在的に求める肉体・精神的な苦痛を見極め、そして厳しく施し支配する。男が怯えるほどの悪の責め、男が依存してしまうほどの責め、そして何よりも愛をもって男を責め続ける亜美女王様。

第2話は「包帯拘束レイプ~監禁10日目」編です!…鞭痕や痣だらけの体でうずくまっているM男。「可哀想にね。私が治療してあげるわ」と優しく包帯で拘束を始める華乃。しかし、女王様のマーキング痕が消えてしまうのを悲しむM男。じゃあこうしてあげる、と背後から首絞め~馬乗り首絞めで失神~ビンタブーツ踏みつけで覚醒~手コキ・オナホール・電マで快楽責め~精液舐めさせ~ペニバンイラマチオ~指でアナル拡張~M男の足を抱え激しくペニバンでレイプする華乃女王様!

棗(Natsume)女王様は貴方にしたいことを真っ直ぐにぶつけ、貴方は日常を捨て去って全てを晒け出し、非日常の解放感をお互い味わう!【ビンタ&スパンキング〜OTK(お尻ペンペン)お仕置き〜ブーツ責め】

皆様の熱いご要望に応え、凛子女王様(「漆黒のヴィーナス」所属)がSMQRに再登場!今回は演技派の凛子女王様にピッタリのドラマ物です。後編のあらすじは…帰宅が遅いと怒った夫が嫁・凛子に土下座をさせ謝らせる。凛子は自分を虐げた夫に仕返しを企てる!「お詫びにオトナの遊びでもしましょ♪」と夫を誘い、マンネリ夫婦に家庭内SMプレイの刺激を!ストーリーの面白さに加え、もちろん《THE ハードSM》プレイの数々で今回も観る者を圧倒します!!

トップページへ戻る

Copyright (C) SMクィーンロード All Rights Reserved.