ブーツ

大阪 M専科『Fin』が手掛けたNEWレーベル「Acala(アカラ)」始動!不動明王の意味を持つ言葉「Acala」…カリスマ蓮見沙楽女王様によるSMQR独占配信第二弾!前作より激しく、時には突き放し、時には包み込む、緩急溢れる濃密調教に奴隷は絶対服従を誓う!奴隷はこれを体験しちゃうから、SMプレイをやめられない!鞭一本で奴隷を支配し、聖水という最高級のご褒美を与え、飴と鞭を巧みに行使する沙楽女王様!

【緊縛玩具拷問】家具としては使えない男。今度は男を玩具にして、物として扱う真琴女王様。椅子に緊縛してCBT拷問/人間蝋燭台/咀嚼体液聖水のご褒美、など。快楽的刺激を与えながらCBTの苦痛を与える拷問責め!男であることを後悔するほど男のシンボルを責め苛む真琴女王様!

縄で両手拘束した男に延々と、ケイン・バラ鞭・一本鞭の嵐!ケインが折れ、意識がなくなるほどの鞭打ち!鞭一発は一瞬の世界だが、永遠に続くかのような深淵な感覚…刹那の快楽に酔う。鞭の痛みに踊るM男、その鞭痕に噛み付く女王様、再び跳びあがり、さらに金蹴りで悶絶するM男!愛する女王様から受ける痛みには耐えられる、マゾヒズムを超えた不滅の愛!

《シースルーマゾ椅子編》奴隷を持たないことが信条の更科青色女王様の下に、こちらの意向などおかまいなしに「奴隷にしてください!」と押し掛けるマゾ達。「私は奴隷や人間は要らない。欲しいのは椅子なの」奴隷になるということがどういうことか分からせる為に、「自分の意思を持たないようにする」訓練の一環として人間ではなく椅子として機能を果たすよう命令する女王様。見事、椅子としての機能を果せた者には今後、女王様が座りたい時に専属マゾ椅子になれるチャンスを与えるという約束の下に…。まずは、アクリル透明椅子とアクリルシートで出来たマゾ椅子の座り心地を確認する更科青色女王様。火責め/鞭責め/氷責めなどで女王様好みの椅子かどうか入念にチェックされる。しかし結局「私好みじゃない」と出来の悪いマゾ椅子は椅子扱いさえされず、激しい鞭打ちで壊され廃棄される!

奴隷が就寝前のマッサージご奉仕中、ミチル女王様から思わぬ逆マッサージのご褒美。というのはウソでミチル女王様のストレス発散で関節技や寝技責め!さんざん痛めつけられ「ほら、ハウス!」とマミーバックに入れられ、さらに圧迫や強制手コキ射精!そのままマミー状態で奴隷はベット下で、ミチル女王様はベット上でご就寝。「お前はそのまま床でおやすみなさい。明日もしっかり頼むわよ」

アイドルぶりっこしながら、ファンに「実は貴男にお願いが…私アイドルだからストレスとかすごくって、解消するのを手伝って欲しいんですけど…」と承諾したら速攻生贄!「ほーら、国民的アイドルの顔面騎乗よ、最高でしょ?」アイドル女王様によるストレス解消の傲慢いたぶりプレイ!

『少しは『女の奴隷』の意味がわかってきたかしら?』もっと厳しく調教する為にMISTRESS un による激しいローソクと鞭の嵐が男を追い詰める。全ては女性の為。。全ては女性の意思のまま。。男の脳にインプリンティングされ始めた『女の奴隷』の意味。脳でイカされ考え方から支配され本物の『女の奴隷』になっていく。。。女に服従を誓う時。。。男への幸せが与えられる。。。【女の奴隷】それは男としてのプライドを剥奪され、女に為だけを考え生きる存在。。。

凛子女王様とPINK女王様(「漆黒のヴィーナス」所属)がSMQRに初登場!W女王様による王道SMプレイのオンパレード!2人の絶妙なコンビプレイは息つく暇も与えずM男を責め続ける!さらに2人の呼吸の合ったプレイは見ている者を圧倒する迫力で必見です!!

第2話は「包帯拘束レイプ~監禁10日目」編です!…鞭痕や痣だらけの体でうずくまっているM男。「可哀想にね。私が治療してあげるわ」と優しく包帯で拘束を始める華乃。しかし、女王様のマーキング痕が消えてしまうのを悲しむM男。じゃあこうしてあげる、と背後から首絞め~馬乗り首絞めで失神~ビンタブーツ踏みつけで覚醒~手コキ・オナホール・電マで快楽責め~精液舐めさせ~ペニバンイラマチオ~指でアナル拡張~M男の足を抱え激しくペニバンでレイプする華乃女王様!

弱みを握っていることをいい事に、今日も面倒見役の男を呼び出し『調教』を始める母娘。実は亡くなった旦那は、生前そのマゾ性癖を見抜かれ、妻と娘の家庭内奴隷と化していた。そして、新たに迎える奴隷にもその事実が少しずつ明らかにされていく…。スモーキングプレイで人間灰皿、極太ディルドでゲイのウリ専にするためのフェラ特訓など口内プレイ色々!

トップページへ戻る

Copyright (C) SMクィーンロード All Rights Reserved.