CBT(陰茎睾丸拷問)

女王様のWキャストに興味があり、乳首責めと顔面騎乗が好きな男。初めてお会いする綺羅女王様と椿女王様と打ち合わせも一切無く、プレイがいきなり始まる。男の反応がW女王様には楽しすぎたようだ。恥ずかしい目にあいながら、その恥ずかしさも忘れ、自我が崩壊しそうになるほど快楽に身を任せ狂っていった男。W女王様の快楽に屈服し、翌日も懇願するためにやって来た。弄ばれ、嘲笑され、支配され、同時W聖水を与えられる男。

「私はお前の絶叫が聞きたいのよ。お前にペニスも金玉も要らないでしょ?…」そして始まる、金蹴り×陰茎責め×ハンブラー(睾丸拘束具)拷問!執拗なCBT(陰茎と睾丸に対する拷問)にM男は悲痛な叫び声を上げる!そして女王様に唾液のお薬をいただいて頑張るM男の運命は!?CBTとは…Cock and Ball Torture(海外のSM責めで陰茎睾丸拷問の意味)

男にとってペニスは自分自身の分身、である。ペニスを支配されるという事は自分自身を支配されているという事。男は後ろ手に拘束され、視界も覆われた囚われの身。何をされるかわからない恐怖に脳内にはドロドロと快楽物質が放出されていく…。そして始まるエリカ女王様の陰茎器具責め×ピンホイール責め×ハンブラー睾丸拷問!男のプライド、ペニスと睾丸を支配され、CBT(陰茎睾丸拷問)の屈辱と恐怖と重苦を脳で快楽に変えていく男!

東京・女王様専科【ペルソナ】の人気女王様2人のプレイをそれぞれたっぷり楽しめるお得な作品です!!ペニス射精以外の快楽を知らない男に快楽調教する!男が得られる全身の快楽を味わいたいという貪欲な男の願望を叶える2人の女王様!!言葉では伝えきれない刺激と快楽で頭がブッ飛ぶ男!!開いた男の両足が生まれたての小鹿のようにピクピク痙攣する!!この麗華女王様と久遠珀女王様の「快楽無間地獄」からは逃れられない!!

SMとは底知れぬ程に奥深いもの。SM行為にはサディスト、マゾヒストそれぞれの精神性が複雑に絡み合っている。エリカ女王様のSMにおける精神性は、嫉妬、束縛、支配、猟奇的、歪んだ愛情表現…相手が自分にとって必要な存在だからこそ全てを奪ってしまいたくなる。そしてマゾヒストもエリカ女王様の歪んだ愛情を与えられることを願っている。エリカ女王様がいるからこそ、自分の存在価値があると思ってしまう…これぞSM愛。

巨乳・巨尻・超太腿の長身ビーナスたち!いずれも鍛え抜かれた腕力と脚力に自信有り!ふわふわな巨乳に埋もれさせ、密閉感抜群の巨尻顔面騎乗をくらわせる!女王様にボコボコにされて男の急所を蹴り上げられたい、金蹴り願望の変態紳士たち!女王様に痛めつけられるという幸福のテンションの中で、思いっ切り情けない弱虫になる男!ダウンしたら終わりの人間サンドバッグ…苦痛から逃れたい思いと、まだ終わりたくないという矛盾!

もっと辛抱できる従順な奴隷にしてあげる…。お前を徹底的に弾圧して、体だけじゃなく、心まで押しつぶしてあげる…。女王様の視線の虜となった男。精神的に追いつめる言葉責め、執拗につきまとう乳首責め、手加減なしの本気首絞め失神、容赦ないハードスパンキング…。男は長時間の抑圧に耐えられず、脳の活動を停止してしまう。そしてその後に来るのがドライオーガズムの世界。すべてを受け入れる奴隷の精神はそうして作られる。

華やかなギャルの残酷な鞭と蹴りのリンチ!鞭を打ち身体を蹴りまくるほどに興奮し、やがて快楽に置き換えるM男と女王様!肉体的苦痛がM男の中で脳内快楽にすり替えられる…。M男が泣くまで延々と続く鞭打ち!ひたすら続くブーツ蹴りで男を屈辱的にいたぶる!M男の屈辱と苦痛は女王様の快楽…。女王様に絞め落とされる寸前の意識朦朧の中でドライオーガズム状態になるM男!

クィーンロード「SMドラマ」シリーズ第一弾!5人の現役女王様による豪華競演のSM物語!被害者でありながらSMを身体にインプリンティング(刷り込み)され、SMに嵌っていく男!それは理性では早く逃れたいと思いながら、身体は美人女医の奴隷と化していく無間地獄…。一生飼われる男…加虐趣味を満たすためM男狩りをする真のS女性たち!恐怖、快楽、そして中毒へ…。この世界では、女が支配者で男は服従者…女王様万歳!

新宿Mヤプー所属の巨乳・巨尻・超太腿の長身ミストレス百合華女王様!彼女の全身はまさに生きる凶器!張り手のような強烈なビンタ!密閉感抜群の巨尻顔面騎乗に男はノックダウン!拘束もスパンキングも素手のみのパワフルプレイに目真っ赤&ウルウルさせて死にかけた男!体格差に圧倒され、超太股で絞められ、巨尻顔面騎乗でトドメを刺される!彼女も意識が飛びそうになるくらい、汗だくになりながら本気で金蹴り玉潰しでボコる!

トップページへ戻る

お勧めのリンク

Copyright (C) SMクィーンロード All Rights Reserved.