ブーツ

【Act.1】玉子女王様の元を訪れたのは、自分の性癖が自覚できていない男。「それを引きずり出してあげるわ」。生贄のM男を実験台にする。生贄M男はビンタを受け、ペニバンに奉仕する。アナルに入れられたままのディルドを刺激されて喘ぐ。浣腸・バラ鞭・縛り・ペニバンファックの責め苦を受けながらも耐える生贄M男。静けさと激しさがミックスされた玉子ワールドをご覧あれ。【Act.2】Act.01で相談に訪れた男が再び玉子に問われるが、話よりも美脚に釘付けになっている。乳首責め・ブーツによる局部責め・M男がM男が乳首を舐める。女王様ではなくM男に局部を触られる屈辱と恍惚が入り混じる…。様々な感情が入り乱れた空間を、玉子女王様が支配する。

ミストレスHIBIKI監修【レジーナ・アブソルト】シリーズ第3弾!現役本物女王・森野アゲハ女王様による専属M女と専属奴隷を志願するM男への限界ハード調教!女相手でも一切容赦しないアゲハ女王様!部屋中にM女&M男の悲鳴とアゲハ女王様の楽しそうな高笑いが響き渡る!撮影当日にはアゲハ女王様に愛妻弁当ならぬ愛奴隷弁当を持参し、撮影合間にアゲハ女王様が美味しそうに召し上がるのを見て幸せを感じる本物専属M女!

奴隷を持たないことが信条の更科青色女王様の下に、こちらの意向などお構いなしに「奴隷にしてください!」と押し掛けるマゾ達。奴隷になるということがどういうことか分からせる為に「自分の意思を持たないようにする」訓練の一環として人間ではなく椅子として機能を果たすよう女王様は命令する。見事、椅子としての機能を果せた者には今後、更科青色女王様が座りたいときに椅子になれるチャンスを与えるという約束の下に…。

バレエレッスンに潜入したM男は、レオタードからスラリと伸びたバレリーナの脚やお尻が気になり理性が抑えられない。それに気づいた講師は生徒のバレリーナと一緒に2人の美脚でM男の顔を弄び、勃起したペニスに蹴りを入れる!それでも興奮が止まないM男に4本の脚は執拗にM男の全身に絡みつけ、電気あんま、顔面騎乗、脚コキ、寸止め!「バレリーナの玩具になりたい」そんな願望が現実に起こり、M男のペニスは終始発射寸前!

その女の持つ底知れぬサディズムは、男を持て余すことなく翻弄し、マゾヒズムの快楽を与えてゆく…。偽りのない、真のサディストだからこそ、男はマゾヒストに成り切ることができる…。まさに理想の女であり、男が素直になれて、心の底から安心できる女。そして、何より男を官能的な世界へと魅了する、ナオミ女王様のサディズム…。理想の人と、理想のひとときを…。男のカラダに、男の求めていた悦びを教えてくれるナオミ女王様。

ろくに仕事も出来ず、ミスばかりするダメ執事を女主人「華乃様」が躾のために教育的調教!!

緊縛・吊り・アナル責め・手こき・そしてぺニバンファック。泉女王様の極上なSMプレイにM男たちは酔いしれる。拘束され、ブーツで責められ、ぺニバンで、フィストファックで押し寄せる連続ドライオーガズムの快楽に没頭し、男は女王様の玩具である喜びを噛み締める…。

愛する夫に、仕事中の不慮の事故で先立たれてしまった妻と娘。慰謝料や退職金の受け取りを拒否した親子に、会社側は危機管理の低さが事故につながったという事実を世間に暴露されるのを恐れ、残された母娘に面倒見役をつけると申し出る。『何か困ったことがあったら頼れる相談役になり、出来る限りのことをさせて欲しい。生前の御主人のように…』と…。しかし、その面倒見役の男には思いも掛けない運命が待ち受けていたのだった…。変態ドS家族に人質に捕られた悲しい男の物語。

豊満な110cmの美尻に麗しいお顔、まさに生ける絵画【エレナ女王様】。異端な芸術絵画を彷彿とさせるマゾ男性の理想像が完全具現化。魅惑の顔面騎乗。そそり立つ黒光り巨根&イヤらしい腰使いで男のケツマ○コを執拗に強姦。男性器踏みつけ、超太もも絞め、ビンタで再起不能に。仕上げは臭気責め、体液・聖水責めによる精神支配。「お前はこのエレナ様専用のお便所よ。美しいお尻を排泄のたび拝めるなんてこの上ない幸せね…」

「女性支配」を示す言葉…Dominatrix(ドミナトリックス)。文字通り男性を服従させ支配する、絶対的な存在の女王様。囚われの身分の奴隷は、その強圧的に支配される状況に従わざるを得ない…!

トップページへ戻る

お勧めのリンク

Copyright (C) SMクィーンロード All Rights Reserved.